home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
SOUTH ALPS THE DAY TREKKING


前々から言っている通り、南アルプスとはなぜだかとても相性が悪い。
去年に北岳、今年に入っても鳳凰三山、仙丈ケ岳と、合計3回登ってるけど、
その全てで天気予報を覆されてガスガスになってる。。
まだ1回もピーク付近で富士山を見たことないし、
目の前にあるはずの南アルプスの山々の位置関係や距離感も掴めてない。

4度目の正直で、リベンジ果たしてきました。
南アルプスにて、初のTHE DAY TREKKING TRIPです。



狙ったのは北岳。富士山に継ぐ、日本第2位の標高を誇るBIG MOUNTAINです。3192m。
そしてさらには、そこから南アルプスの稜線を歩いて、間ノ岳まで。
間ノ岳も標高3189m。日本第4位の標高です。
そしてそれらをつなぐ稜線も、もちろん標高3000mを超える稜線。
富士山は単独峰なんで、この稜線が日本一高い稜線でしょう、たぶん。
1泊2日ではかなりキツイ行程になるけども、なんとかこの稜線を歩きたいってことで。
余裕のまったり登山じゃなく、汗臭いチャレンジ登山。やってきました。


初日は登山口の広河原から北岳山荘まで。
肩の小屋だと間ノ岳まで遠く、稜線繋ぐとすればちょいとツライ。なので、遠いテン場まで。
とはいえ、北岳のピークは踏まず、八本歯のコルから稜線の巻き道通って北岳山荘に一直線のルート。
北岳は2回目だったけど、前回とは全然違うコースをとったので、新鮮。
川沿いをひたすら真っ直ぐ登るわけだけど、途中北岳バットレスっちゅう岩壁がどかんと見えるし、
北岳のピークはずっと見えるし、振り向けば鳳凰三山が見えるし、
八本歯のコルのはしごの連続はちょっとだけ緊張感を与えてくれるし。











とはいえ、やはり長いっす。まじ長いっす 笑
稜線に着くまで7時間半。。疲れました。。。
ようやく稜線に出れた頃には、すっかりガスに囲まれちゃって、
遠くまでの展望はなくなっちゃったけども、かわりに!



ブロッケン現象!!

目の前のガスに自分の後ろから太陽の光がさして、影とその周りに虹色の光の輪ができる現象なのです。
初めてみたぁ〜〜!!感動!!かぶってる笠がはっきりわかるくらいくっきり!ガスもいいもんだぁ 笑


そんなこんなでテンション上がり、少しだけ疲れを吹き飛ばしては、やっぱり疲れてて、
ヒーヒーいいながらもちょっとびっくりしちゃうくらい強引に取り付けられた巻き道を歩いて、
16時過ぎにようやく北岳山荘に到着。
およそ9時間の行動時間でございました。歩いて歩いて歩いて。お疲れ様でした。
それでもキツいなりに楽しめて。歯食いしばって登った感じじゃなく、いい具合でした。









そしてTHE DAYは翌日に続くのです。
 




コメント
コメントする