home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
SURF STREET


大型台風の一過とともに、空気がガラっと入れ替わって、急に秋めいた連休。
いよいよ夏が終わったような感じだけど、まだまだ海に。今回は初の九十九里浜方面。


ポイントガイドブック片手に、初めてのポイントをめぐる。
都内から最も近いという片貝で入ろうと思ったところ、かなりの混雑雰囲気。
サイズもエントリーなうちらには大きそう。ということであっさり南下。

次のポイントは白子。逆に白子には誰もいない。でも海はさらにぐちゃぐちゃ。
ちょっと入ってみたけど、こりゃあ辛そうなので、またもや南下。
大会がやっている一宮はスルーして、たどり着いたは太東。
初心者向けのやさしい波が入るといわれるここは、確かにサイズは他より小さめでモモコシくらい。
しかしながら、そんなスモールサイズを狙ったうちら同様に、初級者っぽい人がわんさかで混雑。
とはいえそれを気にしだすとどこも無理になっちゃうので、IN。
水の中のほうが暖かく感じるような風。スプリングじゃちょっとキツイ。。秋ですね。




その後はアフターサーフ散策。
片貝から南下してきた海沿いの道には、各ブランドのアンテナショップから、
量販店、そして地元のローカルショップが点々と並んでいて、かなりのサーフストリート。
湘南みたいな華やかな感じとは違ってるけど、その分もっと濃い感じ。かっこいい。







SNOWBOARDやらTREKKINGやらで、今までの遊びポイントは山エリアばかりだったから、
海沿いエリアの雰囲気に対してはほとんど無知。特に千葉は、ほとんど知らないエリア。
波にぎゅいんぎゅいん乗って楽しみたいっちゅう目標はもちろんあるけども、
ある意味でその対極な部分、SURFINGしながら、色んな土地の雰囲気とか、リズムとか、風土とか、
そいういのも体に染み込ませていきたいってのも、大きな目的のひとつ。
一歩一歩。進みます。



patagonia shopにゃアウトレットのお宝がたくさん。大興奮でした 笑

 




関連する記事
コメント
コメントする