home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
Long One Day


24日水曜日。この日も海に。朝からソロサーフィン。


お盆あたりは死ぬほど暑くて、過ぎたら秋みたいに涼しくなってしまったこの夏。
今年の夏は不安的だね、ホントに。
前日までは雨や曇りな感じだったけど、この日は久々にスカッと晴れ。
しかも気温も上昇。30度超えて、いい感じ。

それでもお盆時期のような猛烈な暑さまではいかず、気持ちイイ暑さ。夏の終わりの感じです。
また今年も夏が終わるのかぁと思うと、なぜか少し寂しくなる。なんでだろう。
そしてそのときには決まってドラマ「ビーチボーイズ」の終盤の雰囲気を思い出す。あの感じになる 笑

とはいえこの日のサーフィンは気持ちよかった〜
お盆休みでやった2日間のソロサーフィンは、2日とも波が荒れてて、
洗濯機みたいにグルグルやられて水は飲むは波にさらわれるはで、沖に出るのも大変だったから 笑

小さいながらもきれいに割れる波と、ゆったりとした波の速度は、気持ちにゆとりを与えてくれたし、
まだまだ夏を感じれるモクモクの雲と、夏の青さの空と、太陽のセットアップがイイ感じで。
ゆらゆら波待ちしてると、太陽の光が海面にゆらゆら反射して輝いてるし、水は気持ちイイし、
それだけで結構満足できちゃう感じでした。サーフィンの魅力をまた感じれたなぁ。

肝心の波乗りは、自分が持ってるSNOWBOARD由来のヨコノリの知識を総動員して、
センターに乗ったほうがいいのか、前目か、後ろか、スタンス幅はどんくらいか、上半身は。。。
うんぬん、色々試行錯誤しながらやり続け、現段階としてはまぁいいんじゃないでしょうか。
評価に相対性が無いので、わからんけど 笑






朝8時くらいから昼1時位まで、2ラウンド計5時間ほど休憩しながらも海に入って、いったん家に戻り、
夕方6時からは由隆君と食事会。色々と動きがあるみたいなんで、その辺の話聞きながら
サーフィンの話したり、スケートの話したり、山の話したり。もちろんSNOWBOARDの話も。
毎回、由隆君とは年齢が6つも7つも下なことを忘れるぐらいのレベルで話せる。
大人びてるわけじゃなくて、年下らしい純粋さってのも人一倍感じれるんだけど、
それと同居して若者らしからぬしっかりとした芯を感じれる。これが面白いし、彼の魅力。
3時間以上みっちり話して、盛り上がったぁ。
最後にさらっと、今期のHEART FILMSもばっちりなんで期待しててだってさ。




そんなわけでWEEKDAYの真ん中に充実した長い1日をメイク。
色々とパワーもらってなんかイイ気分。楽しめました。



Yutaka Muraki × Heart Films vol.5 from HEART FILMS on Vimeo.








関連する記事
コメント
コメントする