home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
catch a wave


山ばかり行ってますが、海にも行ってきました。
サーフィンです。


ここ数年の春夏秋は山やキャンプばかりに集中してて、それは今も変わってないけれども、
そっち方面はようやくにして自分のスタイルが出来てきたというか、
まだまだ広げたいなぁ、尖らせたいなぁと思いながらも、そこへのエネルギーを少し他に分散させても
その速度にほとんど影響がでない位のセルフポジションにようやく到着した手ごたえを得ていたので、
そろそろ次のフィールドも広げていきたいかなぁって感覚があり。

その一方で、ようやくにしてサーフィンへの気持ちも高まってきてて。
サーフィンに関してはもちろん何もわかってないけども、幸運にもごく身近にたくさんのサーファーがいて、
ありがたいことにお誘いもたくさんいただける環境にいれたから、
あとは自分の気持ち次第でいつでもまたできるなぁと。本当にラッキーで、感謝です。


で、4年ぶり3回目の波乗りです。
いや、もともと波に乗れるようなスキルは全く備わっていないので、波乗りじゃないですね。波戯れ 笑

今回は八王子RIDEの柴田さんにお願いして、SURFスクール方式でチャレンジ。
とはいえ、個人的にはべったりくっついて教えてもらうより、
ちょいちょい声かけしてもらいつつも基本放置くらいの方がやりやすいんで、そんな感じでお願いしました。
柴田さんも快くそんな感じで、気持ちよく波に乗ってるようでした 笑

とはいえさすがのスクールで、ファーストチョイスはロングボード。
僕がまだ知らない、波の上に立ち、ライドする感覚を体感してもらおうとの計らいでしょう。
波も個人的には助かるお手ごろサイズで、人も全然いなくて競争もなし。
あっさり沖までいけて、なんちゃってで立つのはあっさり成功。ロングボードすげえっす。



中盤にはゴールデンタイム到来で、いい具合の波がどんどん。
こんな俺でもテイクオフし放題なくらいで(正確には潰されまくりで成功はわずかだけど)、
何回かはちゃんとテイクオフ成功し、立って波をライドする感覚も得て、
その上ターン的なのもなんとなく? できたのかどうかちゃんと判断はできないけど、
自分的にはなんとなく意思を板に伝えられたんじゃないかって感覚までは感じれて、大満足でございました。



その上、サーフらしい世界観もちょっとだけ感じれて。
柴田さんの元には海でも多くの人が集まってきてて、サーファーらしいコミューンな雰囲気。
アラ50のおっちゃんが3人揃って波がどうとか、昨日はよかったとか、そんな話してるのは超クールだし、
白馬から波乗りトリップで来てたSNOWBOARDERカップルも超ピースだった。
やっぱりサーフィンはかっこいい。海も空も、疲労感からも、心地よくて、メロウで、抜群だね。

行き帰りも、SURFのことはもちろん、SNOWBOARDのアツいトークや、お店の歴史や、
家庭農園のこと、健康のこと、水のこと、音楽のこと、海外のことなど、
色々と興味深い話がいっぱいできて、充実したショートトリップ。なにもかも楽しめました。

もちろん、慣れないパドルはりきりすぎで胸と腕がえらい筋肉痛 笑







関連する記事
コメント
コメントする