home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
open SUMMER in Mountain


毎日欠かさず3回の天気予報チェックを行い、天気図を確認し、梅雨前線の動きを確認し、
多少の悪い予報でもとにかく直前まではじっくり観察し、週末予定を空けて過ごした梅雨。
先週もWEEKDAYの間はずっと予報は曇り〜雨マークだったけど、
ここまで天気予報をじっくりみれば、もはや察っせるんです。梅雨明けの兆候が。

そして見事に梅雨明けした週末。しっかり山に行ってきました。


梅雨明け一発目は去年と同様。梅雨の間に溜まったフラストレーションを爆発できる場所はそう。
北アルプスです。今年の夏山シーズンも北アルプスからOPENです。

そして今年は6人の大所帯。さらにはみんなでテント泊。
軽〜い日帰り登山ならいざしらず、これだけの大所帯で、みんなででっかいザックを背負って、
テントかついで、北アルプスで一泊できるなんて。いよいよ、いい感じです。
そして舞台は西穂高。ロープウェーで登れて、テント場までの山歩きは1.5h。
それでいて北アルプスの核心部である、穂高岳の稜線に立てるステキな山。
初テント泊にはぴったりなのです。

ということで、初日はロープウェー使ってからの西穂高山荘まで。
1ヶ月ぶりのテント泊、半年ぶりのテント泊、初めてのテント泊。
各々荷物の重さの感覚はバラバラだけども、結局はみんなで重いわぁーといいながら、
樹林帯の隙間から見える西穂高岳や、笠ヶ岳を見てはかっこよさに歓声をあげ、
ひーひーきゃーきゃー言ってりゃそのうちに到着。1.5hなんで、そんなモンです。










天気は夏みたいな雲が流れてきたと思ったら、ちらっと青空が見えたり、
また雲が流れてきたりの不安的な空。でも日差しはがっつり暑い感じ。
初日はここまでのつもりだったんで、テント建てた後は、山荘で名物のラーメン食べたら
さっそくビール飲んで、談笑したりアイス食べたり昼寝したりしてゆっくり過ごしてると、
夕方前にようやく青空がちな空に。








ちょっくら散策しましょうってことで、山小屋から20分の丸山ピークに。
西穂高岳はそのピークまでの間の稜線に、いくつもの小ピークを持つギザギザの山なのです。
丸山は山荘から見て、一番最初の小ピーク。
あっという間に着くけども、山荘から先は森林限界越え。
両サイド景色が一気に広がって、右手は霞沢岳や上高地、左には笠ヶ岳どん。
後降り向けば焼岳と乗鞍岳がどどんで、正面は西穂がどかん。
さすが北ア、ロケーションハンパないっす。雲がちょいと邪魔だけど、大興奮には十分。空中庭園。
いやぁ〜気持ちよかったぁーー















このままずんずく歩けるくらい気持ちイイ場所だったけど、この先は翌日に。コーヒー飲んで折り返し。
テン場まで戻ったら、飯食べながらまたビール飲んで、7時過ぎには就寝。
夜中起きたら満点の星空で、トイレに行くまでだけで3つも流れ星目撃。
こりゃあ明日はいい感じになりそうだってところで、ブログも続くのです。。





コメント
コメントする