home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
Daydreamy Trekking


東京じゃはっきりしない梅雨空が続いてますが、いかがお過ごしでしょうか。
沖縄はGWに梅雨入りして、あっという間に梅雨明けした模様。
いいなぁーと思ってたら、北陸や東北はまだ梅雨入りしてないじゃないですか。
天気予報も関東よりか良さそう。ということで、北陸に行ってきました。新潟は平標山です。

平標山とは「たいらっぴょうやま」と読んで、谷川連峰の西端。
三国峠の上で、苗場スキー場のお向かいさん。
十年以上も遊ばせてもらってる地域で、三国峠も数10回は超えてるし、
平標山の下を通る関越トンネルにゃ100回以上通過してますね。
そんなお馴染みの場所。だけど行ったことない場所。雪のない谷川連峰はお初です。
ヤマノボリしてなきゃ読み方も場所も存在も知らないかったでしょう。
そんな平標山は、サイコーに気持ちいい山でした。


予報じゃ晴れの天気は、先週同様やっぱりイマイチ。
ガスガスの0点じゃないけど、すっきりと透き通らず、さすがの梅雨。
まぁ残念だけど、0点なわけではないので、気を取り直して登りましょう。

そんなわけで、頑張って2時間も登れば谷川連峰の稜線に到着。
登ってる間のじめっとした梅雨全開の空気は流れ、強すぎない気持ちイイ風。
遠方までの景色と晴れ渡った空はなかったけど、平標山や隣の仙の倉岳のピークまで
たおやかに繋がる稜線はきっちり見えて、心躍る。
クマササの淡いグリーンと残雪と曇り空が作り出す世界は、初夏らしいピカピカの世界と違って
淡くゆるい夢の中みたいな感じ。これはこれで、なんかイイ。新しい山の一面を見れたなぁ。











そんな淡い稜線に、小さくてかわいいお花達がポッと咲いてる。
ド派手にボンボコ咲き乱れてるって感じではなく、
ところどころにぴょこんぴょこんって感じで、小さく謙虚に色を添えてて。
それがほのかで柔らかくて、淡い世界を壊すことなく引き立ててて、ばっちり効いてる。GOOD。
梅雨らしいどんよりした天気でピカピカ輝いた雰囲気は味わえなかったけど、
薄い空ならではの淡い空気感もまた似合う、気持ちイイ山でした。
さすがは谷川連峰です。アルプスにも負けない魅力。いつかは長く歩いて縦走したいなぁ。












なにより、冬ならば知り尽くして遊び尽くしてると思ってたエリアなのに、季節変えればこんな初体験。
やっぱりネイチャーな遊びは広くて深い。きっと何年やり続けたとしても、
こういう初体験を感じれる世界なんだなぁって思ったわけです。外に出ましょう。





コメント
松手〜平標〜三国のルートは好きな山ベスト5に入るかも!

いいよねぇ〜。
  • gv
  • 2011/06/14 11:04 PM
gvさん >
今回は三国まで降りることはしなかったんですが、気持ちイイ稜線でした。花も多いし、空は広い。よかったなぁー
季節変えてまた行ってみたい場所ですね。
  • Key
  • 2011/06/15 12:54 PM
平標、初秋にのぼりましたが気持ちの良い山ですよね〜。Keyさんの山日記見てるとうらやましいです。ゆっくり花を見たりしながらのぼるものいいけど、あまり運動していない今はひたすら駆けのぼって息切れしたいです(笑)
  • もも
  • 2011/06/16 8:05 AM
ももさん > 久しぶりコメントありがとうございます!相変わらず楽しんでますよ〜

ももさんが平標山登ったのは僕等が富士山登ったときですよね。
実は、あのときもらったコメントで平標山のことを知って、
それからいつか登ろうと思ってたんですよ。ようやく今回それを実現させました。
だもんで、今回のももさんからコメントもらえて、なんか嬉しいです。

ベイビー生まれてもこのブログ読んでいただけてるとは、
まだまだ情熱は冷めてませんね 笑
それなら山や海の復活も視野に入れてますねー?
復活したらぜひセッションしましょう!
  • Key
  • 2011/06/16 12:00 PM
コメントする