home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
Okinawa BackPacking part2


GW沖縄TRIP、後半戦は座間味を離れて本島に。
空模様はよりいっそう強めに梅雨のどん曇り〜時には強い雨。
予定はお天道様次第、宿は無し。これぞBackPakkingって旅になっちゃいました。


座間味島で思いっきり海を堪能したので、本島では海ばかりに傾倒しないってのは最初からの考え。
むしろ、街の雰囲気だったり空気だったり、文化的なことや歴史的なことに触れてみたい。
ゆったり時間もあるし。できれば点を繋ぐだけじゃなくて、面として入れたいから。
それには天気がイマイチだったのがむしろ好都合だったのかな。
晴れてりゃ海行くしかないべ!!ってなっちゃうからね、どうしても。と前向きに捉えるしかない 笑


結果、首里城にて沖縄の歴史をがっつり勉強したり、
沖縄民謡ライブ聞きながらドリンキングしたり、島料理食べたり泡盛飲みすぎたり、
街中にあるデカイお墓に驚いたり、お墓で清明祭ってのをやる文化を聞いて驚いたり、
戦争のつめ跡も十分な数見に行くことが出来て、かなり勉強になりました。
平和な時代に生まれてきた僕等は、戦争のことを表面上でしか理解してない。
戦争はいけないっていうことはわかっていても、そんなん小学生でも感じるレベルを全然超えてなくて、
なぜ起きたのか、何が起きたのか。どこでどんなことが行われて、そのときの社会がどんなんで、
誰がどれだけ犠牲になったのか。何が正義なのか、悪なのか。理解が全然足りてないと痛感しました。
まさに平和ボケ。もっともっと勉強して、たくさん感じていかないとダメだね。








そんなテーマもありつつ、本島でもしっかりネイチャーな遊びもしてきましたよ。
有名な青の洞窟もチェック。青く輝く洞窟の美しさには感動しつつ、多すぎる人にげんなりしつつ 笑
人気スポットならではか、GWだからか、ちょっと人入れすぎじゃないかなぁ。。。
自然のスポットってのはバランスが重要なんで。守る観点でも楽しむ観点でも。でも超キレイでした。






さらには沖縄の山にも興味ありあり。本来海ではなく山人間なんで。本州とは違うだろう森の姿。
ということで、ライトブレインさんにガイドをお願いして、
川の中をじゃぶじゃぶ進みながら北部やんばるの森をリバートレッキング。
やはり沖縄の原生林は、長野や群馬など雪が着く場所の森とは全然違う。
ツタが伸びてたり、ギザギザの葉っぱが生い茂ってたり。まさしくジャングル。
植物を観察しながら、玉虫色のトンボと戯れたり、滝にうたれたり。
ぎりぎり雨も降らず、楽しめました。









という感じで、本島では北から南までかなり縦走。
キャンプはできなかったけど、その日暮らしの宿探しスタイルで、
一泊1000円のゲストハウスから、海沿いのホテルや、繁華街そばのビジネスホテルまで。
泊まる場所も行く場所も毎日柔軟に動いて、それでもやりたいなぁーって思ってたことはやりきって。
ゆるく、自由で。いい旅でした。晴れは次にとっておくことにします 笑
 




関連する記事
コメント
コメントする