home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
JOINT ENJOY WORLD


グズグズのRainySaturdayから一転して、ウソみたいに透き通った日曜日。
宣言通り、アタックしてきました。春の至仏山BC。

いい流れっぽいと予感してたけど、予感は超的中。
最高にイイ流れが繋がって、色んなことが繋がって。これぞまさしくJOY'NT LIFEな一日。
すっげえピースで、超気持ちよくて、ヤバいくらいエキサイティングで。サイコーでした。



なにが繋がったって、色んなものが奇跡的な勢いで繋がったわけだけど、
まずは先週ひっさびさに再開することができたkuwa君にガイドをお願いしたところが出発点。
kuwa君との繋がりは先週のブログでお伝えしたとおり。僕のSNOWBOARD人生のキーパーソンのひとり。

そして、kuwa君と共にセッションすることになったのがDIGGIN' MAGのDieGo君。
伝説のフリーマガジン「supeRb」時代から現在進行形で大ファンっす。影響受けまくってます。
なんでだか、滑ってればいつかは繋がれると勝手に思ってたんだけど、まさかのこのタイミングで。
目の前にお宝広げて、どう山分けしましょうかって感じの出会い。最高の出会いですね 笑

そんなお宝マウンテンは至仏山。2009年春、ちょうど2年前の今頃にSURGEのTAZ君から
至仏山を滑ったときの話を聞いて、その年の秋に尾瀬ヶ原から実物を眺めて。
いつかは登ってみたい、そしていつかは滑ってみたいって思っていた山。
その想いが、ようやく繋がったわけです。


山はとにかくサイコー。ゲレンデじゃ絶対に味わえないNATURALY。
雪は存分に多く、真っ白で広い斜面。前日降った雨が凍った氷花は宝石みたいにキラキラ光る。
雪山では初めて森林限界を超えれば、そこからは澄んだ空と白い雪をさえぎるものは何もなくて、
まるで地球じゃないみたいな場所。雪のある山(ゲレンデ)には数え切れないくらい行ってきたし、
3000m超える山もたくさん登ってきたし、色んな自然の景色を見てきたけど、それでも初めて感じる世界。
まだまだ知らない世界はあるんですね。感動。


















そしてSNOWBOARDING。途中にあるどえらい沢でなんと1時間も遊んじゃうスタイル。
それほどヤバい沢。ハイクアタックで何度か上部のヒップで遊んでから、ラストは沢の出口まで。
両サイド自然の姿とは思えないくらい優しいRで繋がってて、気持ちよすぎです。
全てのピークハンターの中でも一番最後まで。遊びすぎちゃいました。

そんなスーパーファンな沢ライドから繋がるラストは、いよいよのピークtoボトムのBIG RIDING。
眼下に広がる尾瀬ヶ原に向かって、至仏のデカ過ぎるオープンバーンにトップスピードでドロップ。
滑ればすぐに感じるのがそのデカさ。バーンのでかさだけじゃなくて、
山そのものの、自然の雄大さとBIGなスケール感。びっしびし感じれて、気持ちよすぎ。
これまた感じる初めての感覚。もうたまらないっす。サイコー。


















TREKKINGとSNOWBOARDING。どっちもそれなりに深いところまで掘ってるつもりだったけど、
繋げるとこんなにも知らない世界と感じたことない感覚が広がってるとは。深すぎです。
そしてまた新しい人脈も繋がって。そこからまた新しい世界が広がるでしょう。
楽しみから楽しみが広がる、まさにJOY'NT LIFEですね。サイコーな一日でした。



kuwa君、DieGo君、サイコーなSESSIONでした。感謝です。
この日のことはDieGo君のDIGGIN’ MAGにも取り上げてもらっております。
DIGGIN’ MAGでは珍しいっすよ〜こんなドアマチュアフューチャーな記事は 笑
そしてkuwa君。写真、超々々楽しみにしてマース!

尾瀬BackCountry Tour INFO kuwaphoto.com
まだまだツアー募集してますよ!超オススメツアーです!





関連する記事
コメント
コメントする