home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
MINAKAMI VIBES


SHOP主催やメーカー主催、ライダー主催など、春らしくイベントが各地で行われてます。
日曜日はぴかっと晴れて外日和だったので、天神平で開催されたSNOWBOARD イベント、
MINAKAMI VIBESに遊びに行ってきました。


毎年春になればどこかしらで色んなイベントが開催されるわけだけど、
今年はやはりキーワードとしてベースになるのが「チャリティ」。
チャリティってのは主催者側のアツい気持ちだけでは成り立たなくて、
それに賛同する参加者がいてはじめて成り立つわけだけど、
参加者側としては、まずは自分がしっかりと乗っかれて、最後まで見届けれれる、
つまりは波長が合うチャリティを積極的に見極めることが大切だと思うんです。
そして、そういうチャリティがあったならば、できるだけ参加することも大切だと思う。

このイベントの主催は地震発生後すぐに僕らのウェアを被災地まで届けてくれたTJのfukuさんで、
やはり直に被災地の現状を見てきた人のメッセージってのはなによりも真実だし、
その上で、まずは楽しめるSNOWBOARDERはしっかりSNOWBOARDを楽しむこと、
そのパワーの一部を集めて少しでも復興のパワーに繋げること、
楽しんだSNOWBOARDERには被災地の現状や日本の将来を考えるきっかけを作ること、
というイベントのストーリーはすごく理にかなってると感じたし。
そしてなによりボウルやりてーなーってことで、参加なのです(正直こっちがメインなのはしょうがない 笑)。

でも被災地を見てきた小松吾郎君が言ってた、
「被災地は現地の人だけで復興させることは完全に不可能。僕等がやるしかない。」ってのは響いたな。
「可哀想だから募金しよう」みたいな、部外者からの考えでは絶対に発せないメッセージ。
復興ってのは、自分もそこに関わる当事者として考えないと。改めて考えさせられました。


というわけで、大切な前書きはようやく終わりで、肝心のイベントですが、そりゃあもう楽しめました。
ボウルは実のところヴァージンで、ようやくにして初めて入る事ができたんだけど、相当難しいし面白いね。
多く語られてきたように、ボウルってのはベースとなるアプローチが完全に自然地形と同じで、
キッカーでどーんとかジブアイテムでごにょごにょとは、全然違うテクニックが必要になるね。
ラインを読む力と、スピード感と、ジャストに当てられるテクニック。要は、乗れてる度。

まぁー僕は、ずっぶずぶのぐっだぐだでした 笑

がっつり混雑してたんで、何度もTry & Revisionが出来なかったってのもあったけど、
ビデオで観る様な理想形までは果てしなく遠かったなぁー。
そもそもあんなスケールの自然地形に出会ったことないし 笑
あ〜〜久々にけっこう悔しい 笑


でもボウルは相当楽しめたし、春のコーンスノウ&テクニカルな地形ではばっちり遊べたし、試乗も出来たし、
チャリティオークションではしっかりお金をあずけて、オトクに板GETまでしちゃったし、
前述どおり色々と考えたり受け取ったりもできて、存分に堪能したわけです。
いいイベントでいいSNOWBOARDING。いい一日でした。











チャリティーオークションでGET。 relpant COUNTER CULTURE GIRL 150+


ブレた写真でみても明らかに負けてるのがわかるじゃんけん大会






関連する記事
コメント
いや〜、楽しそうなイベントですね!

参加したかったなー(>_<)
  • tetsu0610
  • 2011/04/11 11:00 PM
tetsu0610さん >
ツイッターフォローだけでなくブログのチェックまでありがとうございます!
楽しいイベントでした。春SNOWBOARDはイベントが醍醐味ですよね!
まだまだ滑れるし、いいイベントもあるだろうんで、情報共有していきましょう!
  • Key
  • 2011/04/12 1:23 PM
コメントする