home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
MODERN HIPPY TRIP

 

まだまだ暑い日も続いてるけど、あっという間にお盆休みも終わり、8月も終わりが近い。

 

お盆休みといえば、数少ない日本の長期休みの中でも花形的存在でありながらも、
暦の上ではもう夏の終わりに近く、それでも、盛夏が続いていればものすごく暑く、
それでいて晩夏ゆえの不安定さも秘めていて、夕立、スコール、ゲリラ豪雨も発生しやすく、
台風がきて大雨になるときもあるし、いきなり秋が炸裂して肌寒いときもあったりする。
要は、天候はあんまり安定せず、イメージとは違って意外と磐石な外遊びはしづらかったりする時期。

 

記憶に新しい去年の夏休みは、呆れるくらいの悪天候続きで、
それを乗り越えて遊ぶために、晴れを求めて車泊TRIPを敢行したんだけど、、
いかんせん家族4人でVOXYで寝るのは狭すぎて、自分は3人の足元でコの形で寝たり、、まー大変だった。

 

そんな、自然条件的には案外遊びづらいのが夏休みなんだけど、そうはいっても今後、
子供達がさらに成長していったら、学校だなんだで子供らももろもろ忙しくなっていくし、
そうなっていくと時間条件的にまともにじっくり遊べるのって、結局夏休みってコトになる。

要は、遊び続けるためには、ある程度の自然的悪条件は乗り越えていかなくてはならないのだ。
という結論に至って、キャンピングカーの購入を加速させた、、というプロローグがあるんです、実は。

 

そしてその考えが試される、初めての夏2018。車泊TRIPへ行ってきました。





2018 GW YOKONORAZU TRIP

 

SNOWBOARDでもSURFでも、アクティブなアクション体験ってのは、
興奮したり、開放したり、発散したり、っていう、基本的にはアウトプットスタイルな遊び。
それらを突き詰めることは、幹や枝を伸ばし、尖らせていくようなイメージ。

 

一方で、感じたり、気が付いたり、考えたりっていう、インプットスタイルな遊びも当然あって、
その代表が、旅。インプットな遊びは、いわば養分。幹や枝を太くして、広げていくようなイメージ。

 

自分の本来の感性を読み取れば、アウトプットの方をより好む傾向があるのは、自分でも認識しているけれど、
ひたすらアウトプットだけを追い求めるよりは、適切にインプットを入れてあげることによって、
アウトプットにも変化が生じて、やがてはそれがオリジナルなスタイルになっていくってことを、
最近ようやく実感レベルまで感じれるようになって、今はそのバランスを結構重視している。

 

まあ、そんな能書きよりもなによりも、子供連れて大人のペースで遊びきるってのは大変だからね 笑
その点ゲレンデにはキッズスペースがあるから大人も遊べちゃうんだけど。

 

ということで、今回のGW序盤戦は、アウトプットよりもインプット。ヨコノラズの旅へ。





CARNEL TRIP TO SUMMER

 

あっという間に夏休みも終わって1週間あまり、8月も終わりが近づいてます。
ご存知の通り、今年の関東のお盆休みWEEKは記録的な雨、雷、不安定天気、涼、波無、、涙

夏休みに入る前は、キャンプだの海TRIPだの、夏を満喫するイメージでワクワクだったんだけど、
天気予報は雨マークの連打、場所移動して雨かわそうとしても不安定すぎてそれも難しく、、
外遊びにはかなり難しい夏休みでした。

そんな天気だけども、何もしないで家の中で過ごす夏休みに切り替えるってもの、そりゃあ残念なわけで、
どーにかできねーもんかなぁと考えた結果。家族4人になって初の、車泊トリップをしてきました。





LONG VACATION TRIP vol.1


10月24日から11月3日までの11日間、仕事は長期休暇を頂いておりました。
11日間でグアム3泊4日、山梨キャンプ2泊3日、箱根温泉1泊2日と相変わらずめまぐるしいTRIP DAYS。
間にはきちっと波乗りとSKATEも入れ込んで。超満喫してきました。




GOLDEN VACATION - west sideway trip vol.4 -


淡路島から四国に入り、香川、高知とまわって四万十でSURF & SKATE CAMP、
太平洋から日本海に一気にトラバースして福井・石川を観光で繋ぎ、
ぐるっとまわってたどり着くのは、馴染み深い雪の上。
最後の目的地は長野・渋峠。旅とシーズンを締めてきました。




GOLDEN VACATION - west sideway trip vol.3 -


道後温泉を目指そうとか、関西を寄り道して帰ろうとか、静岡の太平洋側を見てみようとか、
もろもろアイデアは出た中で、嫁から最後に出たアイデアが「北陸ルート」。
日本の中でもだいぶ南の方、四国の中でも一番南の四万十から、日本を一気に縦断のアイデア。
想定外すぎてたまげたけど、北陸地方は前々から行ってみたったエリア。
ということで、太平洋から日本海へ、ビッグトラバース。




GOLDEN VACATION - west sideway trip vol.2 -


旅を始めてから4日目。のんびりと四国をまわった後ようやく到着した海は、高知の中村エリア。
四国の中でも最も最南西、最奥のポイント。関西からでもTRIPになる距離、東京からだととにかく遠い 笑
前回のTRIPでもココでSURFしたんだけど、そのとき感じたのが、もう少しじっくりやりたいなぁと。
なにせ、最高の場所。




GOLDEN VACATION - west sideway trip vol.1 -


GW序盤戦のサーフキャンプ&スケートをしつつも、空き時間であれこれその後のGWのイメージを構築。
天気も比較的よさそうだし、色々と何でも出来そうだし、コンディション的なリスクも少ない。
じゃ、思い切ってTRIPに出かけるか、と決意。

TRIPっていってもまー色々と選択肢はあるわけだけど、やりたいのは連休らしい長さあるTRIPで、
ちょうどそういうTRIPを最後にやったのは、2年前のGWの四国TRIPになるなぁ、と。
その1ヶ月後に嫁の妊娠が発覚し、妊婦、出産、育児と、急激に変化するライフスタイルの中、
SURFに復帰しCAMPに復帰しSNOWBOARDに復帰し、徐々に自分達らしいライフスタイルを取り戻して、
ようやく元の位置に戻ってこれた、、というよりむしろ、元の位置に戻ってくるだけじゃなくて、
さらにそこからSKATEや雪板といった新しい遊びや感性、
そしてなにより、子供と一緒という新しいライフスタイルが加わって、
自分としては、2年前よりもさらにHAPPYで、さらに楽しいライフスタイルに進んでいる感覚を持ってて。

それをフルに感じれるように、今の楽しいことを全部詰め込んで、2年前と同じ場所に戻ってみるか、と。
同じ場所に戻るだけじゃなくて、さらに進めてさらに満載のTRIPをやりきっちゃうか、と。

そんな狙いを持って、SURFBOARD1本と、SKATEBOARD2台と、SNOWBOARD2本と、雪板4本と、
それらをやるためのウェットスーツ、ウェア、ブーツ、スケートシューズにビーチサンダル、雪板用の靴、
さらには、テントとキャンプセットとカメラ、ベビーカーにオムツ、、全部詰め込んで。
8泊9日、フルコンプリートなTRIPに行ってきました。




GOLDEN VACATION - east coast & planet -


いわゆるゴールデンウィークの時期ってのは、
SNOWBOARDも、SURFも、SKATEも、MOUNTAINGも、CAMPも、TRIPも、
自分がやりたいと思ってることは、全てで気持ちよく出来る最高のタイミングで、
しかも連休を使って、いつもは出来ないようなロングで出来る、まさにゴールデンな時期。

そんなGW、今季はがっつりロングな12連休。ビバ・サラリーマン。
1日も余すことなく、やりたいことをひとつもやり残すことなく、完全にやりきってきました。




FIRST FAMILY TRIP


昨年は出産という最大のMISSIONがあり、生まれてからは当然、育児という新しいライフスタイルに
テンテコマイで、1泊2日以上のトリップは泣く泣くウエイトしてきたんだけど。
aiちゃんのばあちゃんの法事ってこともあって、いよいよ解禁。
家族3人では初めての、3泊4日トリップに行ってきました。
続きを読む >>