home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
PAPA & SON DUO CAMP

 

11月の秋立山を皮切りにSNOWシーズンも開幕となり、SNSでも雪山写真や動画を見る機会が一気に増え、
友人仲間達からも続々とシーズンインの知らせが届き、、気持ちの高ぶりをヒシヒシと感じるこの頃合。

 

高ぶり感じてるヒマあるならシーズンインしちゃえよと、当たり前の突っ込みが入る余地もありありだけど、
そこは結構焦らすのが自分流。もちろんただのM男ではなく、焦らしてる最中も歩みは止めない。
雪降っちゃったり寒くなりすぎちゃうと、装備が足りなかったり、気持ち的にハードルが上がっちゃったり、
基本的な部分の難易度が一気に上がっちゃう遊びも多く、、そのラストチャンスの頃合でもあるんで。

 

ということで、11月のラスト週末にて、おそらく今年最後のキャンプをしてきました。
しかも、初の自分と3歳の長男、2人だけの父子デュオキャンプっす。





SKATE SESSION WITH SNOW HOMIES

 

あっという間に師走です。今年も残すところあとわずか。
この時期の戸吹名物、真っ青な空、真っ赤な紅葉、真っ白なコンクリという
惑星三段紅葉がどピークなタイミングに加え、久々に気温もポッカポカで、まさしくSKATE THE DAY。
12月のこの頃合は毎年のようにSKATEにナイスなコンディションが整って、雪山が遠のきます 笑

 

こんな最高なタイミングを引き当てて、長野からヨコノリ仲間が来八。
WELCOME SESSION体制整えて、久々に朝から日が暮れるまでのSKATE SESSIONをやりました。





YOKONORI NIPPON FILM FESTIVAL

 

秋も最終章まで深まり、今年は早めに降雪の便りも届いて、SNOWシーズンも開幕の季節。
波乗りはようやく愛好家達が落ち着いて楽しめる季節になってきたし、SKATEは今がまさに最高の季節。
いよいよヨコノリ全開な季節が始まる!って感じですね。楽しみだなー。

 

そんな季節の恒例行事に育ってきたのは、横乗日本映画祭。
子育てでドタバタ過ぎる時期とモロ被りにてなかなか行けてませんでしたが、、
ようやく初めて行ってきました。





BUDDIES THAN WAVES

 

サーフ歴2年目からずっとコンプリートで行き続けていたridesurfcampも、
次男が生まれたタイミングで2回ほどパスし、今回。
嫁のご好意により子供2人を置いて自分ひとりで参加することが可能に。神!


ということで、久しぶりに2日間、波乗り& MOREで遊びつくしてきました。





OPEN RAMP

 

昨年惜しまれながらもクローズ(休止)したSK80S。
ニアリストな自分にとってはとくに影響デカく、
夜スケのメインスポットは戸吹にシフトさせたんだけど、我が家の夜の空き時間と、
戸吹の終了時間とそこまでの移動時間がネックで、微妙にフィット感が悪い。
そして天候に左右されるのも難で、なかなか思うようにスケート出来ない感覚が強くて。

ということで、新たな門を開けました。ランプです。





SMALL WAVE SHARE SESSION

 

秋の西高東低が抜けて、高気圧に覆われた日曜日。
湘南での波の発生源は無くなり、スモールコンディションが予想される中、海へ。
波がブレイクしないグラッシーな海でのサンライズは、とても静かで、美しい景色でした。





KEEP PLAYING BUDDIES

 

三連休あたりまでは夏みたいにあちー、、とかいってたのに、あっという間に一転、
近頃の極寒雨続きにはほとほと参っちゃってますが、、、太陽が恋しい、、、


とはいえこれも季節が進んでいる証拠。気がつけばあっという間に10月も終盤戦で、雪の季節もすぐそこ。

オフの間にタイミングみて集まれればねーとかいってたネタも、波だコンクリだキャンプだと、
眼前のナイスコンディションに引き寄せられ、なかなか集まらないのは
コンディション優先人間達のサガだけども、そーはいってもそればかりじゃいられないわけで。

暑すぎず、寒すぎず(寒かったけど)、メロウな外遊びがベストフィットする秋から、
本格的に雪が降る年末までの期間は、仲間とのtalking & drinking sessionに最適。

 

そんなわけで、ギリギリ雨降らずで耐え切った先の土曜日。
ヨコノリ面々が集まって群馬のBUDDY宅へ。お目当てはお庭BBQ & SELFBUILD RAMP SESSION。





BIRTHDAY SURF

 

長男しかいなかった時代は、嫁もボチボチ海に入っていたし、
子供もひとりなら交代で見るのも容易だったもんで、家族で海に行くことがほとんどだったんだけど、
子供が2人になって以来は、自由人として絶賛成長中の長男と、乳飲み子の次男を連れて海に行くのは、
波乗りどころの騒ぎじゃなくなるんで、嫁も波乗りは長期休暇を強いられ、
自分は強引な単独プレイにて、家族をおいて海に行くことが多くなっているのが現状。

そうこうしてたら次男坊は全然海に行ってないという事態に気がつき、それはそれで残念なんで、
こりゃあ平日に長男が幼稚園に行っている間に連れていこう、ということに。
ちょうど先週末は自分の誕生日もあり、天気はすげーいいし、気候もやや夏を取り戻した感じの秋でバッチリ、
そのうえ波もなんとか残りそうだったんで、久しぶりの鎌倉へ。





AUTUMN TO EAST

 

高気圧と低気圧が交互に通過して、周期的に天気が移り変わる。もっぱら秋の季節になりましたね。

高気圧がドンと張ったら澄んだ好天下でのスケートやキャンプ、登山ってチョイスも気持ちよすぎだし、
低気圧が通過のタイミングではウネリも入って波乗りを楽しめる。
空、月、飯、紅葉、温泉も最高の季節で、何するにも素晴らしく気持ちいいのが秋。
だからこそ秋は特に、予め計画を決めずに自然の流れに身を任せて、

その時にベストな遊びをするのが一番と思ってる。

先の土曜は低気圧通過で天気悪傾向だけど、東ウネリで波が上がる予報。となればすかさず海へ。





GROWTH

 

今回は久々にスケートボードの話。
ブログネタにするほどじゃないから触れずだったけど、地味に週1ペースくらいでは乗ってます。

とはいえ子供が寝た後とか、雨止んだ隙とか、基本ショートタイムだけど、
ちょっとした隙間タイムでも出来ちゃうのはSKATEBOARDの最大の魅力のひとつだし、
時間的には僅かな時間でも、やるとすげー浄化されるのがSKATEBOARDの素晴らしさ。

雨の多い夏だったけど、ちょっとでも止んだら、そろそろパーク乾いたかなぁとか想像したり、、
アホなおじさんであることは間違いない 笑

続きを読む >>