home blog movie life style life archive photograph vibes link contact
SEEKING PLAYSPOT & PLAYSTYLE

 

できれば駐車場のような一面だだっ広いアスファルト面だけど、車が入ってくる可能性は完全にゼロで、
人であっても通行目的の場所ではなく、遊び目的の広場的なフラット地形で、怒られる心配なし。
それでいて駐車場からは近く、簡易テントとかを建てて休憩スペースは簡単に作れて、そしてトイレあり。

 

そんな場所で大人も子供も一緒になって遊ぶ。
子供はスケートボードをやるもよし、ストライダーや自転車など他のことをして遊ぶもよし、
って感じでのびのびと遊ばせながらも、その脇で大人は子供を見つつも自分のスケートボードに興じる。
もちろん各々で楽しむだけじゃなくて、子供に教えたり、一緒にやったり、競い合ったりっていう、
SESSIONが生まれれば最高。スケートボードって、子供だって大人だって同じように遊べるからね。

 

そんな理想を夢見ながらも、それを実現できる場所って、意外と思いつかない。特に都市部・市街地だと。
ネット検索で探したり、噂にアンテナ張ったり、グーグルMAPで探したり、実際にロケハンしたり、、
結構長い期間探していたところ、ようやく発見しました。
ホントはお弁当食べるためにいい感じの川原を探してたんだけど、その流れで偶然 笑

 

もちろんスケートとストライダーは車に積みっぱなし。早速さくっとLET'S PLAY!
 





TRAMI

 

チャーミーなんてチャーミングな名前がついた台風24号は、
関東地方でも記録的な暴風雨をもたらして記憶に残ること間違いなしだけど、
前段で入ったTyphoon Swellではしっかりと遊んできました。





BLUEBIRD CANOE

 

思い起こせば2012年の夏。
片品エリアにおススメのキャンプ場は無いかって聞いたときに、kuwa君から返ってきたのが、「菅沼」。
当時の菅沼は、今以上に秘境で、さらにはテント泊が出来なかったから実際に行く事は無かったんだけど、
どんな場所なんだろう、一度行ってみたいなぁと強く思ったのは覚えている。

 

そしてその翌年。当のkuwa君が、その菅沼でカヌーガイドを始めたっていう話を聞いた。

 

すぐに前年の話と繋がって、すぐさま行きたいと思ったんだけど、ちょうどそのときは嫁の妊娠中で。
当然、子供が生まれてもすぐには行けないだろうし、こりゃぁしばらくは行けないけど、
いつか行けるタイミングが来るまで、じっくり情熱は燃やし続けたまま、
ここ1、2年は毎年家族会議やkuwa君に相談をし続けて、子供の成長とタイミングを見計らいながら。

 

5年越しの願いを、ようやく叶えてきました。菅沼に、bluebird canoeに行ってきました。





GOOFY LINE

 

今年の夏は昼は暑すぎたり、夜は子供の都合だったり、旅だ祭りだそして海だと楽しかったりで、
なかなかスケートの出番なく、毎回ちょぼちょぼ遊ぶ感じに終始しちゃってるけど、
それでも20代の頃のように気持ち遠のくようなことはもはやありません。

 

そんな中、この週末は南風、かつ、ウネリの発生源もほぼ無し、なコンディションだったので、
鼻っからノーサーフと決め込んで、ようやく久しぶりにスケートに乗りに、プラネットへ。





MODERN HIPPY TRIP

 

まだまだ暑い日も続いてるけど、あっという間にお盆休みも終わり、8月も終わりが近い。

 

お盆休みといえば、数少ない日本の長期休みの中でも花形的存在でありながらも、
暦の上ではもう夏の終わりに近く、それでも、盛夏が続いていればものすごく暑く、
それでいて晩夏ゆえの不安定さも秘めていて、夕立、スコール、ゲリラ豪雨も発生しやすく、
台風がきて大雨になるときもあるし、いきなり秋が炸裂して肌寒いときもあったりする。
要は、天候はあんまり安定せず、イメージとは違って意外と磐石な外遊びはしづらかったりする時期。

 

記憶に新しい去年の夏休みは、呆れるくらいの悪天候続きで、
それを乗り越えて遊ぶために、晴れを求めて車泊TRIPを敢行したんだけど、、
いかんせん家族4人でVOXYで寝るのは狭すぎて、自分は3人の足元でコの形で寝たり、、まー大変だった。

 

そんな、自然条件的には案外遊びづらいのが夏休みなんだけど、そうはいっても今後、
子供達がさらに成長していったら、学校だなんだで子供らももろもろ忙しくなっていくし、
そうなっていくと時間条件的にまともにじっくり遊べるのって、結局夏休みってコトになる。

要は、遊び続けるためには、ある程度の自然的悪条件は乗り越えていかなくてはならないのだ。
という結論に至って、キャンピングカーの購入を加速させた、、というプロローグがあるんです、実は。

 

そしてその考えが試される、初めての夏2018。車泊TRIPへ行ってきました。





VIVA SUMMER SURF

 

いやーもういい加減にしてくれってくらい、とにかく暑い日が続きますね、今年の夏。今は寒いけど 笑
湘南界隈の海水温なんてもう、温水プールか!ってくらいの温度で、
海の中に入っていながらも熱中症になっちゃうんじゃないかってくらい。
となるとやはり気になるのが北千葉・茨木方面。VIVA冷たい海。毎年夏の恒例の流れ。





YOKONORI HEATSTROKE

 

梅雨明けしたとたん、激烈な猛暑に見舞われてますね。いやーマジで暑い。。

海の日関連の3連休なんては、どデカい高気圧にずっぽし囲まれて、
風は南風中心、波はウネリの元無しの小さめ、、真夏の湘南の定番スタイルが完全さく裂。
波パトロール中の某海岸ではこんな感じ、、潮も上げまくりだったんで、完全に湖っす。





RIDABLE JUNE


「雨は降れども波は無い」ってのがデフォルト具合なのが梅雨シーズンだけれども、
今年の梅雨はなぜだか波が続いていて、毎週波乗りにありつけております。





DAILY PERMANENTLY

 

最近の話なのか、永遠なのか。本当か。





PEACE FAMILY SURF & CAMP SESSION

 

5月はGWに2泊3日、そして先の週末で1泊2日と、SURF & CAMPを月2回メイク。
今までは盟友ファミリーとの2ファミリーSESSIONがほとんどだったんだけど、
今年はいよいよ参加ファミリーも増え。ナイスです。
ファミリーサーフ&キャンプSESSIONな規模に拡大してきました。

続きを読む >>